スキミング

スキミング(skimming)とは、
要点だけをすくい取る(skim)ように読む読み方のことです。

重要でない部分を読み飛ばし、重要な部分のみを読んでいくので
速く読むことができます。

リーディングをするとき最初にすることは
そのセクションの主題をつかむことです。

一般的にはまずそのセクション全体をすばやくスキミングします。
次に、それぞれの段落の最初の文章だけを読みます。

一度そのセクションをスキミングしたあとで、
次に、段落の最初の文章を読むと
それぞれの段落において、何について書いてあるのか、
予期される話題は何かという概要をつかむことができます。

段落の最初の文に集中しましょう

一般的に主題は最初の文章に書かれています。
そして最初の文章で段落の概要を知ることができます。
これはたいへん重要な情報です。

質問には答えを見つけるヒントが含まれています

質問の答えを求めてセクションの中をやみくもに探すのはやめましょう。

もっと効率的な探し方があります。
質問の中から、答えやそれに近いものを含んでいる
キーワードや話題を見つけます。

例えば、質問の中には文中で何度も繰り返し出てくる
名詞、動詞、数字、フレーズなどが含まれています。
これらがキーワードになります。

キーワードや話題を確認したら、どこで使われているか
すばやく文中をスキミングします。

もし質問を読んで関連のある段落にすぐに行くことができれば
かなり時間を節約できることになります。正しい答えはもう間近です。
キーワードが文中で繰り返されないこともあります。

キーワードを探していると、同じような意味を持った
他の言葉に出会うことがあります。
キーワードそのものではなく、言い換えたり要約したりしたものもあります。
答えはこの近くにあります。
キーワードが含まれていない質問もあります。

例えば、「この記事の著者が同意しているものは何でしょう?」
という質問の場合、質問の中からキーワードを見つけることはできません。

このような場合も、スキミングで探すことで
時間を最小限に抑えることができます。

選択問題の場合には、選択問題の答えの中から
キーワードを見つけることができます。
選択問題は、答えを探す範囲を狭めてくれる可能性があるのです。

ポイントを押さえた攻略法を実践するためのIELTS対策教材